「希望の鼓」

2011年の東北六魂祭 仙台からずっと
開祭式で力強い音色を奏でてきた太鼓「希望の鼓(つづみ)」。

この太鼓は震災後、被災者の皆さんを励まし、元気と勇気を発信すべく、
被災地をはじめ、仙台、盛岡、福島、山形、秋田での東北六魂祭にも参加し
そこで出会った多くの人たちが、メッセージを書き込んでくれた
まさに「希望の鼓」です。

青森に舞台を移した東北六魂祭では、宮城の次世代邦楽ユニット 閃雷(せんらい)の
皆さんによる「希望の鼓」の響きで東北六魂祭の幕開きを迎えます。
主 催 後 援